医療脱毛

医療脱毛への道 | インターン医大2回が教える脱毛方法

美容外科でのレーザー脱毛

美容外科医を目指す医大2回生インターンです。
医療や脱毛に関する内容を発信してきます。

 

医大生

 

さて、電車やテレビなどで脱毛サロンの広告を多く見る機会があります。
可愛いタレントさんの写真と、ワンコインからの安価のおためしコースといったものが載っていて、たいへん魅力的に思います。

 

脱毛だけでなく美容に関するサロンが流行するのは、それだけ現代人が性別関係なくきれいになりたいと思っているからなのでしょう。

 

私はもともと毛深いので、様々な個所を美容外科でレーザー脱毛をしています。脱毛サロンのレーザーよりも美容外科などの医療機関のレーザーのほうが効果が強いと聞いたからです。

 

まず足を5回やり、ずいぶん毛が薄くなったのですが、まだ数回やらないと完全にはきれいになりません。美容外科のレーザー脱毛の価格は、美容院の縮毛矯正のようにそれぞれかなり差があります。メニューもいろいろで、全身のセットがあるところとないところもあります。

 

脇の脱毛は範囲が狭いため、どこもほかのメニューよりも料金が安いです。
これは脱毛サロンも同様だと思います。それに、さほど体毛が濃くない方も、脱毛するなら脇を選ぶのではないでしょうか。ですから需要が多い箇所かと思います。

 

レーザー脱毛は濃い黒色に反応するので、毛が薄めの方も濃いめの方もどちらも効果がわかりやすいかもしれません。

 

範囲が狭いために料金が安く、施術時間もすぐに終わるので、ちょっとやってみようかなというくらいの気持ちの方もサロンや美容外科に予約しやすいかと思います。

 

私は美容外科で足全体をレーザー脱毛したとき、仰向けになって足を広げた状態になるのが、しかたないとはいえ、とても恥ずかしかったです。

 

施術する方が女性の方とはいえ、下着姿ですし、人によっては恥ずかしい方もおられると思います。痛みと恥ずかしさが同時にあるわけですから、効果が出るとはいえ少し苦痛です。

 

その点に関していえば、両脇のレーザー脱毛は、体勢も座ったまま腕を上げるだけですし、短い時間で済みますから楽です。ただ濃い方はそれを見せるのが恥ずかしいかとも思います。ですが相手はお仕事ですから気にすることはありません。

 

回を重ねるごとに薄くなっていき、いつのまにかスベスベになっている脇を見たとき、とても感激します。ひとりでお風呂に入るときも精神的に快適ですし、ノースリーブも堂々と着られます。

 

おそらく大抵の方が、3回ほどでスベスベの脇になるのではないでしょうか。
薄い方なら脱毛サロンで、濃いめの方なら美容外科がおすすめです。

 

脱毛サロンをお考えなら、どこの地域で探すかが重要なポイントになります。例えば福岡ならばコチラがおすすめ:全身脱毛福岡おすすめランキング | 福岡で人気の脱毛サロン
お近くの優良な脱毛エステサロンが見つかるでしょう。

 

医療クリニックでレーザー脱毛をするか、脱毛サロンでフラッシュ脱毛をするか選択するは難しいかもしれませんね。そういった時は、まずは初回無料のカウンセリングなどを受けてから決めても遅くはありません。

 

今では、クリニックやサロン両方で無料でカウンセリングをするところがほとんどですので、ぜひそういったキャンペーンを利用しましょう。ぜひあなたに適した脱毛法を選んでスベスベ肌になりましょう。

 

 

 

 

 

プロにまかせてやってもらう脱毛というと、まず挙げられるのがサロンのフラッシュ脱毛、そしてクリニックのレーザー脱毛です。

 

フラッシュ脱毛は肌に優しいのが最大のメリットで、脱毛をしながら美肌効果が得られます。ただしレーザー脱毛に比べると、脱毛効果が多少弱めになります。

 

クリニックのレーザー脱毛は、レーザーで処理をしますので、効果がとても高く、永久脱毛効果も夢ではありません。その代わり、肌にダメージが出やすいこともあります。

 

またサロンの場合は料金がお手頃価格で、数千円から脱毛ができます。クリニックの場合は保険が適用されないので、料金設定はまちまちで、すべて実費負担になります。

 

こうなると、どちらを利用するべきかで悩む人もいるかもしれません。
脱毛がどのようなものか体験してみたい人は、まずサロンを体験してみるといいでしょう。

 

しかし、特定の部位を来年の夏までに脱毛したいというような場合は、クリニックがお勧めです。また、わきの下とかVIOゾーンのように、濃い体毛を処理するのであれば、クリニックの方がいいでしょう。

 

なぜかといいますと、クリニックで使用するレーザーは、元々黒っぽい色に反応する性質があるからです。ですから、濃いめの体毛を処理してしまいたい場合には、クリニックに行った方がいいのです。

 

そうはいっても、クリニックは料金設定が高そうだから、躊躇してしまうという人もいるかもしれません。そのような時は、キャンペーンを狙ってみましょう。最近はクリニックもサロンと同様、キャンペーンを行って、お手頃な料金で脱毛をしてくれるところが増えています。

 

またローンを利用できるクリニックも増えています。料金は、左右両方のわきの下の場合は、最高でも5万円ほどです。もちろんVIOゾーンの場合は、10万円ほどかかることもありますし、最新の設備を導入しているクリニックは、もう少し料金高くなることもあります。脱毛をしてもらう前に、ネットで調べてみるのがいいでしょう。

 

脱毛で通う回数は、サロンでもクリニックでも6回が目安です。しかし毎月通うわけではなく、数か月に1度の割合になりますので、1年から1年半はかかると思ってください。間隔を空けて通うのは、毛周期に合わせるためです。

 

毛周期というのは、体毛が生えてから抜けるまでのサイクルのことで、これに合わせて脱毛処理を行うことで、効率よく脱毛が出来るからです。

 

また脱毛には個人差があり、6回通っても完全に処理できないこともありますので、心配な人は一定期間の保証がついたプランを申し込んでおくと、6回以上通うことになっても、一律料金で脱毛をしてもらうことができます。

 

脇脱毛をクリニックでしていこうとするひとも最近では増えています。
クリニックでは非常に肌に負担の少ない脱毛を行なっています。くわえて、脱毛サロンよりも高い効果を感じられる施術をしています。

 

クリニックではレーザー脱毛というものが採用されています。
これが最近ではとても進歩しています。以前よりも高性能な脱毛マシンがクリニックでは扱われるようになっています。

 

そのため、一般的に脱毛サロンで扱われるようなフラッシュ脱毛にくらべて、格段に高い効果を得ることができます。脇脱毛は一番ニーズが高い脱毛部位です。

 

反面、なかなか効果を得られない部位ということでも有名です。
そのために、通えども通えども効果を得ることができず、途中でやめてしまうというひとも多くなっています。そうならないためにも、あらかじめ脱毛サロンではなくクリニックでの脇脱毛を選ぶというひとがとても多くなっています。

 

しかし、クリニックというと脱毛費用が多くかかってしまうのではないかという不安をもっているひとも多いと思います。最近ではとても安価に脱毛を行なうクリニックが多くなっています。

 

施術にあたるスタッフの技術や扱われる脱毛マシンの性能が上がっていますが、料金のほうは低価格化が進んでいます。なのでなるべくお金をかけずに脇脱毛がしたいというひとでも安心して施術を受けられると思います。

 

また、クリニックでは肌への負担の少ない施術を受けられます。
レーザー脱毛は効果の点で進歩しただけではなく、肌へのやさしさという点でも進化をしています。

 

効果はそのままに、肌に与える刺激が少なくなるような設計になっています。脇脱毛はデリケートな箇所ですから、肌に刺激を与えないような工夫が必要になります。

 

クリニックでは肌に刺激の少ないレーザー脱毛を行なっているので安心です。
痛みのほうも少ないということで評価されるようになっています。脇脱毛では強い痛みを感じてしまうひとも多いです。

 

痛みが嫌で脇脱毛を断念するひとも多いです。しかしレーザー脱毛では少ない痛みで脇脱毛ができるので、痛みに敏感な方でも大丈夫になっています。
脱毛を扱うクリニックも、いまではとても多いです。

 

脇脱毛は通う回数が多くなる傾向にあります。なのでなるべく近くのクリニックを選ぶようにすると、通う負担が少なくなるのでおすすめです。例えば、その地名でクリニックを探すのです。大阪ならば医療レーザー脱毛おすすめクリニック【大阪】などがおすすめ。

 

職場から近くのクリニックを選ぶと、仕事帰りに施術をして帰るということができるので、仕事で忙しいひとにいいと思います。

 

 

 

女性にとって無駄毛というのは気になるものですよね。せっかくおしゃれしても無駄毛があったら台無しです。

 

でも、Oライン脱毛をする理由というのはどんなものがあるのでしょうか。足や腕、背中など比較的露出の多い人目につきやすい部分を脱毛した事がある人は多いでしょう。

 

だけど肛門周りまでは脱毛した事が無いという人も少なくないはず。
そこで、Oライン脱毛をする事のメリットについて見ていきましょう。

 

Oライン脱毛をする事の利点とは

 

肛門周りの毛を脱毛する事のメリットとして水着や下着からはみ出さないというのが一つです。夏場にプールで遊んでいて水着から毛がはみだしていたら、恥ずかしくてその場にいるのも苦しくなるでしょう。

 

他にも衛生的に良いというのも上げられます。毛に経血やおりもの、排せつ物などが付かないという事です。他には検査や診察が必要な時にも恥ずかしい思いをしなくて良いというのがあります。また、蒸れや痒みも軽減されます。

 

 

肛門周りに適した脱毛方法

 

基本的には安全という点でクリニックのレーザー脱毛が良いでしょう。Oライン脱毛は粘着付近に及ぶからです。詳しくはこちら「美容外科でのレーザー脱毛

 

ただ、値段の問題で受けられない人や極端に痛みに弱い人はサロンの光脱毛という選択もありでしょう。ただ、やはりアフターケアという部分では医療機関の方がよいです。

 

自分で脱毛するからいいやと、言う人もいるかもしれませんが、肛門周りは自分からは見えにくいですから自分で処理するのは難易度が高いです。

 

 

Oラインのレーザー脱毛の痛みは?

 

レーザー脱毛は基本的にはやはり痛みを伴うものです。ただ、塗るタイプの麻酔薬があるので、痛みが気になる人は事前にクリニックに言っておけばよいでしょう。

 

処理した後の痛みが気になる人もいると思いますが、痛みが続く事は基本的には無いと考えてかまいません。もし、痛みがでる事があっても2日ぐらいで無くなっていきます。

 

肛門周りまで脱毛するのに抵抗ある人もいると思いますが、衛生的にも良いですしより美しい女性にもなれます。ぜひ、Oライン脱毛のメリットを実感してみてください。

 

 

最近では、脱毛は当たり前な時代になってきました。
私は現在30代なのですが、私が20代前半の頃は、まだまだ脱毛は流行し始めの状態で、興味はあるけど、なかなか怖くて手が出せないといった感じでした。

 

最近では脇毛の脱毛は500円でできたりして、超格安に施術を受けることができますが、当時は例えば全身脱毛をしようと思ったら数十万円かかる時代で、ワンコインで脱毛ができるなんて夢のような時代だと思います。

 

脱毛には興味があるけど、金銭的にも厳しいし、何よりまだまだ脱毛を実際にしている人が周りにあまりおらず、なかなか手が出せない感じだったのですが、ついに私の友人が脱毛をしたのです。

 

彼女の話を聞いていると脱毛に対する恐怖心なども薄れてきて、絶対に脱毛をしたいと思うようになっていました。
彼女から教えてもらったクリニックは芸能人も通う有名なクリニックで、アフターケアもしっかりしてるし、料金設定は他に比べて高めだけど、安心をお金で買えるなら、と友人と同じクリニックで施術を受けることに決めました。

 

クリニックはさすがに豪華で、とても清潔感がありました。
また、よく駅ビルなどに入っているチェーン店のような雑然とした雰囲気はなく、ロビーなんかはホテルのロビーみたいでした。

 

肝心の施術ですが、私は脇毛のみのコースでお願いしました。
腋毛のコースにすると3回施術し、1回の施術で1万5千円くらい支払ったと思います。
ワンコインで脇の脱毛ができる今考えると、かなり高いですが、それでもやはり有名クリニックということで安心でした。

 

スタッフの人から3回の脱毛では完全に毛はなくならないから、だいたい脇で6回くらい施術をするのが当たり前だと言われたのですが、私はもともと毛が薄く、3回の施術で十分な効果があったので、3回で終了にしました。

 

私が受けたのはレーザー脱毛なのですが、全く痛くありませんでした。
パチンパチンと肌に軽い衝撃があるだけで、施術中も施術後も全く痛みはありません。

 

レーザー脱毛のときに気を付けることとして、紫外線にあたらないようにとのことでしたが、脇毛の脱毛だったので、紫外線を気にすることもありませんでしたし、本当にもっと早くやっていればよかったと思いました。

 

私のクリニックではあまり勧誘はありませんでしたが、中には勧誘があるクリニックもあるようです。
化粧水やクリームなどを売っているところもありますが、脱毛系のサロンで働いていた友人いわく、高いけど結構効果があるから、使ってみる価値はあるそうです。

 

関連する記事:美容外科でのレーザー脱毛

 

思春期以降、毛の濃さに悩んでいたわたしは、二十歳で初めて脱毛サロンへ行くことを決めました。

 

当時、まだまだ安価なものではなく、学生の自分には高い金額(確か8回セットで10万円前後)でしたが、両脇、両足、ビキニラインの脱毛の行いました。

 

レーザーが非常に痛く、なかなか毛も薄くならず、8回目が終わりそうになっても効果を感じることはほとんどありませんでした。

 

そんな時、友人に、「脱毛するなら美容外科じゃないと!全く効果が違うよ!毛も薄い人ならサロンで十分だけど、濃いなら美容外科」と勧められ、新宿美容外科クリニックに行きました。

 

すると、レーザーがほぼ無痛だったのと、2〜3回目から効果が現れ始めて、本当に驚きました。

 

普通は10回前後で毛が無くなるらしいのですが、わたしの場合は毛が太く、15回ほど通ってツルツルな肌を手に入れることができました。なので、行くなら美容外科をおススメしたいです。

 

そして、何よりも感じたことは、もっと早く行くべきだったということです。
ずっとカミソリや脱毛器で処理をしていたため、肌が荒れたり、カミソリでの切り傷が残ったり、また脱毛器の使い過ぎで、毛が皮膚の中に埋没してしまったり、毛の生える向きがバラバラになっていたり、と、かなり美容外科での脱毛にも弊害が出るような状態になっていたのです。

 

高校生くらいの皮膚になれば(早ければ中学生でも)行えるとのことですので、皮膚のためにも、それに最も見た目を気にする思春期の気持ちのためにも、10代のうちから完全に脱毛してしまうことができていたら、と後悔しました。

 

今は比較的安く脱毛が可能です。
どんなに薄い毛でも1回では脱毛は不可能ですので、1回ずつ料金を支払うシステムよりも、数回行くことを前提としたプランの方が1回あたりの値段は安いですし、脱毛したい気持ちがあるなら結局通うことになりますので、8回以上のプランをおすすめします。

 

もし、早くに毛が無くなったと感じても、レーザー脱毛を続けることで、毛穴が小さくなり、より毛が生えにくい皮膚にもなります。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ