美容外科 脱毛 早め

美容外科の脱毛は早めがいい?

早い時期からの美容外科脱毛をオススメする理由

思春期以降、毛の濃さに悩んでいたわたしは、二十歳で初めて脱毛サロンへ行くことを決めました。

 

当時、まだまだ安価なものではなく、学生の自分には高い金額(確か8回セットで10万円前後)でしたが、両脇、両足、ビキニラインの脱毛の行いました。

 

レーザーが非常に痛く、なかなか毛も薄くならず、8回目が終わりそうになっても効果を感じることはほとんどありませんでした。

 

そんな時、友人に、「脱毛するなら美容外科じゃないと!全く効果が違うよ!毛も薄い人ならサロンで十分だけど、濃いなら美容外科」と勧められ、新宿美容外科クリニックに行きました。

 

すると、レーザーがほぼ無痛だったのと、2〜3回目から効果が現れ始めて、本当に驚きました。

 

普通は10回前後で毛が無くなるらしいのですが、わたしの場合は毛が太く、15回ほど通ってツルツルな肌を手に入れることができました。なので、行くなら美容外科をおススメしたいです。

 

そして、何よりも感じたことは、もっと早く行くべきだったということです。
ずっとカミソリや脱毛器で処理をしていたため、肌が荒れたり、カミソリでの切り傷が残ったり、また脱毛器の使い過ぎで、毛が皮膚の中に埋没してしまったり、毛の生える向きがバラバラになっていたり、と、かなり美容外科での脱毛にも弊害が出るような状態になっていたのです。

 

高校生くらいの皮膚になれば(早ければ中学生でも)行えるとのことですので、皮膚のためにも、それに最も見た目を気にする思春期の気持ちのためにも、10代のうちから完全に脱毛してしまうことができていたら、と後悔しました。

 

今は比較的安く脱毛が可能です。
どんなに薄い毛でも1回では脱毛は不可能ですので、1回ずつ料金を支払うシステムよりも、数回行くことを前提としたプランの方が1回あたりの値段は安いですし、脱毛したい気持ちがあるなら結局通うことになりますので、8回以上のプランをおすすめします。

 

もし、早くに毛が無くなったと感じても、レーザー脱毛を続けることで、毛穴が小さくなり、より毛が生えにくい皮膚にもなります。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ